Root38
<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>
---- ----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
0608 2347
この日曜日は滋賀県湖北にある菅山寺という古寺に行ってきました。
お世話に方から教えていただいて、そこの写真を見ていたら、
これは地元に住んでるなら行っておかないと!!と即決。

梅雨入り前なら今しかないなーと、私にしては行動がものすごっく早い。
自分でもびっくりだねヽ(*'0'*)ノ
ま、1人じゃ絶対行動しないので、登山好き父を誘ってですが。


お昼前に家を出て、途中休憩をはさんで車で約2時間で
お寺のある大箕(だいき)山に着きました。
にしても登山には十分遅すぎる時間でありまして、
山の上から細い道を帰りの車がどんどんやって来ており、すれ違いが大変。

こういう時は足並みを揃えて早めに行くべきですね…。反省。


山頂付近の駐車場から菅山寺までは歩いて30分くらいなので
登山というよりは散歩気分で歩けるのがよかったです。
特別な物も何も持って行かなくてよかったし。

勾配はきついので、楽ではないんですけど…ね。


それでも久しぶりの山の緑は想像以上にきれいで、ブナ林には動物もたくさん。

耳を澄ませばキツツキ?みたいな鳥が木を穿つコロロロという音が響いていたり、
写真には撮れなかったけど、タヌキやリスやなんかも見れて、
最初は「何?!何?!!」て狼狽えまくってましたけど、正体が分かるとうれしかったなぁ。
熊出没注意の看板や、マムシに遭ったと書いてるブログを見てたので…余計にね。

テレビや図鑑の世界がこんなに身近にあるとは、と感心しきりでした。


そしてメインの菅山寺。
私の辿ったルートは北の赤子山スキー場方面から南下したので、出るのがちょうど本堂の裏手になりました。
そこからぐるっと見所を一周出来るようになっているので、初心者にもやさしい配置。

少し朽ちてしまった建物や石垣も、怖いという感じではなく周りの植物と解け合っていて、とても素敵でした。

写真撮るのに夢中になってしまって、もっとじっくり堪能しておけばよかったかも。
でも湖北ってまた私の住んでる地域とは雰囲気が違うので、また行きたい場所ですね~♪


左上から反時計回りに本堂、朱雀池、山門とケヤキへとぐるりと一周(変な配置でスミマセン…)
左上から下へぐるっと道すがら


写真で見る以上に見事な山門とケヤキでした。
菅原道真公お手植えのケヤキたち
お出かけ 〒*0
  管理人にだけみせる


template by 21g Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。