FC2ブログ
Root38
<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>
---- ----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
1218 2236
2日目。
朝から港に向かって、ちょっと離れた伊王島と高島へ。
ここ旅で一番思い出深い場所です。

軍艦島の周遊とか上陸は…お値段や規則を考えて断念。
軍艦島に一番近い高島から見れれば十分かなぁなんて思いまして…。
うーん、せっかくだし行っておけばよかったかも??

この日は、伊王島に泊まる予定だったので、
最初に高島へ。

ガイドマップも観光案内所に置いてあったので、
そこそこの観光地なんだろうと思っていたら
まーなんとなんと…人がいない。車も走ってない。にゃんこは多い。

RIMG0903.jpg
弥太郎さんのお出迎え。(クリックで大きくなります)

炭坑だった頃の品々を所蔵している石炭資料館
の前にいたにゃんこにちょっかいを出してから
ガイドを見つつ島を一周してみました。

もー、これがこれが大変で。
高台を目指して突っ切ったので、登山のようなコース。

途中で出会った長崎市の職員さんに
「なんでここに来ようと思ったんですか?!」とものすごく驚かれました。
そんな風に聞かれるなんて思いもよらず、こっちが驚き。

観光シーズン外れてるとは言え、観光客の私たち、浮きまくり。

RIMG0914.jpg
島内はいたるところが緑のモジャだらけ。

最盛期は2万人近い人が住んでいたらしいけれど、今は900人ほどだそう。
人口に不釣り合いなほど階層の高いアパート群が残っていたけど、名残なんだろうなぁとしみじみ。

あんまりにも人に会わないし、
お天気も悪くなってきて、気持ちどんより。

RIMG0925.jpg
ぐるっと一周してから港に戻ってきたら
船の時間までまだまだ余裕があったので、
軍艦島に一番近い場所まで行って、写真を撮ってきました。
もう足はヨレヨレです。

RIMG0931.jpg
ホテルのある伊王島の教会。
あまり島はまわれなかったけど、ここだけは行きたくて。
その甲斐のある、とっても立派でかわいらしい場所でした。

あとは温泉入ってバタンキュー。
お出かけ 〒*0
  管理人にだけみせる


template by 21g Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。